御衣黄が赤みをおびてきました!(2022.4.16)

御衣黄が赤みをおびてきました!(2022.4.16)

御衣黄が赤みをおびてきました!(2022.4.16)

三刀屋町の三刀屋川河川敷に多く植えられている緑色の桜「御衣黄(ぎょいこう)」は、4月16日現在、少しずつ赤みをおびてきました。
花の真ん中がピンク色にかわってくると散る時期が近づいている、と言われています。

国道54号側の御衣黄は、吉野から来た木の古木から育てられたものになるそうです。


昭和30年代頃にソメイヨシノと共にやってきた3本ほどの御衣黄は対岸にあり、今は2本が現存しています。
初代の2本がよりきれいな緑色をしています。