【日帰り旅行商品】木次線応援プラン 木次線で行く 松本清張没後30年『砂の器』記念展と島根和牛すき焼き膳昼食

【日帰り旅行商品】木次線応援プラン 木次線で行く 松本清張没後30年『砂の器』記念展と島根和牛すき焼き膳昼食

【日帰り旅行商品】木次線応援プラン 木次線で行く 松本清張没後30年『砂の器』記念展と島根和牛すき焼き膳昼食

2022年は、小説『砂の器』が映画化されておよそ半世紀、また、原作者の松本清張氏の没後30年を迎えます。

そこで、9月1日(木)~9月30日(金)の期間、小説・映画『砂の器』に縁のある奥出雲町亀嵩の玉峰山荘を会場に、記念展が開催されます。

この旅行商品は、JR木次線とレンタサイクルを利用して玉峰山荘へ行き、記念展の見学と、「島根和牛すき焼き膳」の昼食をお楽しみいただくプランです。

代金大人5,800円 小学生5,300円
期間2022年9月1日(木)~9月30日(金)
※ただし、9/17以降の土日祝と9/28は除く
定員6名
最少催行人数2名
お申し込み締め切り各出発日の3日前
お申し込み先一般社団法人雲南市観光協会
電話:0854-47-7878
FAX:0854-47-7879
メール:u-kankou@unnan.or.jp
※お電話での受付は、平日8:30~17:15のみ

【行程】

木次駅(10:08)🚃🚃(木次線)🚃🚃出雲三成駅(10:51)🚲🚲(レンタサイクル利用)🚲🚲 玉峰山荘(「砂の器」記念展見学と島根和牛すき焼き膳昼食*入浴券付)★昼食時間12:00~となります

🚲🚲出雲三成駅(15:15)🚃🚃(木次線)🚃🚃木次駅(15:57)

●交通状況により時間が前後することもあります。予め、ご了承ください

■出雲三成駅から玉峰山荘まで片道約8.5kmです。■レンタサイクルは電動になります。

■周辺観光地 亀嵩駅・湯野神社・道の駅酒蔵奥出雲交流館(お時間があればお立ち寄りください)