~斐伊川和紙作り体験~

~斐伊川和紙作り体験~

~斐伊川和紙作り体験~

#アクティビティ #お知らせ #体験 #観光

【斐伊川和紙の特徴】

・原料に(こうぞやミツマタ、ガンピを使用する。

・漉いた紙は木の板にのせて乾燥させるので、紙には木目の模様が付く。

・紙の色付けは顔料を使用している。

【和紙が出来るまで】

①原料の楮を冬に切る。

②楮を蒸す。

③皮(黒皮)を剥ぎ、カビが入らないように乾燥させ、保存する。

④乾燥させた皮を、水に浸し柔らかい状態にさせる。

⑤繊維がちぎれるようになるまで、約3時間煮る。

⑥繊維と水とトロロアオイの根から取れる液体を混ぜる。

⑦紙すきをする。(紙の厚さや種類によって回数が変わる)

⑧圧力をかけ水分を取り、木の板に貼りつけ乾燥させて完成。

斐伊川和紙では、めったにできない和紙作りを、職人の井谷さんに教えてもらって楽しく体験することができます。

【施設名】 斐伊川和紙

【料金】   1,000円~2,000円(作る紙のサイズで異なる)

【所要時間】 1人5分程度

【体験可能時間】  9時~17時

【予約】  要必要(2週間前まで)

【申し込み先】  電話:0854-45-3886

【その他】 仕事の都合により、2週間前であってもお受けできない場合がありますので、お電話にて事前にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です