斐伊川和紙

斐伊川和紙

#モノづくり #和紙 #買い物

三刀屋町上熊谷一帯は古くから出雲の「紙すきの里」として知られていましたが、現在は井谷さん1軒のみです。

丈夫さと美しさを追求するために「楮(こうぞ)」「雁皮(がんぴ)」「三椏(みつまた)」といった各種材料の特性を活かし、単独の使用やブレンドによって、様々な用途に活用できる和紙作りを基本としています。

主な製作品は障子紙や名刺、便箋・封筒、写経用紙、タペストリーなどがあります。

所在地

島根県雲南市三刀屋町上熊谷302

アクセス

三刀屋木次ICから国道314号にて約10分

お問い合わせ 電話:0854-45-3886

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です