斐伊川堤防桜並木(日本さくら名所100選)

斐伊川堤防桜並木(日本さくら名所100選)

斐伊川堤防桜並木(日本さくら名所100選)

#桜 #観光

斐伊川堤防桜並木は、「日本さくら名所百選」に認定された中国地方随一の桜の名所です。毎年3月下旬から4月上旬には、全長約2キロメートル、約800本の桜のトンネルが楽しめます。ぼんぼりが風情良く、夜桜も楽しめます。

斐伊川堤防に桜が本格的に植えられたのは昭和初期のことで、以来戦争や水害などによる危機を乗り越え、現在に至っています。雲南市では、桜の手入れの専門職「桜守(さくらもり)」を配置し、樹齢80年以上になる老木の保護や新たな育成に取り組み、桜のまちづくりを進めています。

桜の種類・本数約800本(斐伊川堤防沿い周辺桜並木を含めて) 桜の種類:ソメイヨシノ、エドヒガン、ジンダイアケボノ
過去の開花状況/ 2019年3月26日開花、4月3日満開 / 2018年3月26日開花、3月30日満開:2017年4/3開花、4/7満開:2016年3/25開花、3/31満開:2015年3/29日開花、4/2満開
住所島根県雲南市木次町木次
駐車場有(無料)
最終更新日2019年04月17日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です