尾留大明神旧社地

尾留大明神旧社地

尾留大明神旧社地

「天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)」は、またの名を「草薙剣(くさなぎのつるぎ)」ともいわれ、三種の神器の一つとして熱田神宮(名古屋市)の御神体として祀られています。スサノオノミコトがヤマタノオロチの尾を開いて「天叢雲剣」を得たのが、この地です。

住所島根県雲南市加茂町三代
駐車場なし
備考欄
松江自動車道「三刀屋木次」から国道54号、県道26号、県道197号でおよそ10分