TWILIGHT EXPRESS 瑞風 立ち寄り観光地ルート

TWILIGHT EXPRESS 瑞風 立ち寄り観光地ルート

おすすめコース > TWILIGHT EXPRESS 瑞風 立ち寄り観光地ルート

2017年6月17日より運行を開始されたJR西日本の「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」。

「西日本の原風景を堪能する旅」がテーマとなっている2泊3日の山陽・山陰コース(周遊)の2日目は雲南市が立ち寄り観光地となっています。

A


菅谷高殿(すがやたかどの)

日本で現存するたたら製鉄の生産拠点「菅谷たたら山内」。製鉄施設である高殿は、170年にもわたって操業され、多い時で年間200トンもの鉄を生産しました。高殿様式を残す全国唯一のたたらとして、昭和42年(1967)に国の重要文化財に指定されています。

↓車で約40分(吉田掛合IC~三刀屋木次IC高速利用)

B


田舎料理「かやぶき」

築130年の茅葺き古民家の食卓に並ぶのは、地域のお母さんたちが採れたての野菜や地元の卵・米で丹精込めて作る郷土料理とお母さん達のおもてなし。

↓車で約25分(県道24号 松江木次線利用)

C


須我神社

日本最古の歴史書とされる「古事記」には、ヤマタノオロチを退治したスサノオノミコトは、クシナダヒメと共に出雲国須賀の地に至ったと記されています。そこで美しい雲が立ち上る様子を見て、日本で一番古い歌である「八雲立つ 出雲八重垣 つまごみに 八重垣つくる その八重垣を」と詠まれました。