吉田のまち並み

吉田のまち並み

吉田のまち並み

#たたら #歴史 #観光

雲南市吉田町は鉄山経営者「田部家」を中心に、たたら製鉄の町として栄えてきました。

たたら製鉄には原料である良質な砂鉄の他に、燃料となる薪の原料としての「山林」、そして砂鉄を取るための「水」という自然の資源が必要です。それらを管理し、一大産業として成熟させ吉田町の「人」の生活を支えてきた鉄山師「田部家」とともにあります。田部家の繁栄とともに、吉田のまち並みは「企業城下町」として栄えました。

吉田のまちは自然の地形を利用しながら機能的に作られた町並みになっています。田部家を中心とした有力者が住む本町通り、お寺が立ち並ぶ聖域としての山側エリア、飲食、日用品店、小鍛冶屋などサービス機能を持つ川原町筋、川を挟んで反対側は鉄の加工を行う大鍛冶場や職人の長屋がある鍛冶屋原。

このようにそれぞれ異なるエリアが小路を通じて有機的に結びついており、今でも当時の面影を残す町の姿が見られます。

「田部家の土蔵群」は、そんな吉田のまちの中心にあります。

住所雲南市吉田町吉田
問い合わせ吉田総合センター 0854-74-0211
備考欄●子安観音祭:毎年5月3日
会場:吉田公園周辺(雲南市吉田町吉田)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です